WEB制作会社にサイト制作を依頼した場合の費用、料金はいくら?

WEB制作会社にサイト制作を依頼した場合の費用、料金はいくら?

世の中にWEB制作会社は数えきれないぐらいあります。

サイト制作を依頼した場合の料金は、

  1. インフラ構成(WPやMTなどのCMS利用の有無)
  2. サイト構成
  3. コンテンツ内容
  4. デザインボリューム

などによって異なりますが、ワードプレスなどのCMSを利用する事を前提とした場合にも、少なくとも10万円は発生し、あまり複雑な要件でなくても50万円~100万円以上となる事は一般的です。

私自身、大企業から中小企業までのWEB制作のディレクション経験が多数あり、要件定義から御見積作成、コンテンツリリースまで経験をしておりますが、CMSを使用した場合にも10万円、20万円以内となるケースは非常に少ないです。

費用算出の仕方は、コーダーやデザイナー、ディレクターがどのぐらい稼働したかという点に集約されます。

例えばディレクター単価が5万円の場合、半日稼働したらディレクション費用だけで2万5千円。2日稼働したら10万円。

コーダーやデザイナーももちろん稼働しますので、プラスで各役割の方の稼働工数だけ費用が発生します。

ベンダー(制作会社)側から提示する費用は「人件費+α」という側面がありますので、簡単に20万円、30万円となってしまうのは仕方がないことなのです。

上記はWordPressやMTなどのCMSを利用してサイト構築する事を前提とした費用となりますが、CMSを使用しないで構築する場合は、当然ですがもっと費用は高額になります。

ただ、現在はCMSを使用するケースがほとんとです。サイトは「完成したらそれで終わり」という事ではなく、サイト完成後に記事などのコンテンツをどれだけ充実させられるかがとても大切です。

継続的な記事投稿やサイトメンテナンスという観点からも、WordPressを始めとしたCMSを使用したサイト構築は現在ではスタンダードとなっています。

WordPress導入設定代行が12,800円「OneStep」